パソコンを知る

パソコンのことを知れば便利さがわかる

パソコンに対して苦手意識があるのは、パソコンを使うことの便利さをまだ体験していないからかもしれません。
たとえば、機能がたくさんついたオーディオ機器などは興味のない人にとっては機能を使いこなせずただCDを再生するだけの機会になってしまうはず。
これをパソコンに置き換えればわかりやすいのではないでしょうか。

それならパソコンが持っている機能を知れば苦手意識の克服につながるとも考えられます。
特にOLとして働くのなら業務のスピーディーさは評価される部分なので、より多くの機能を知り使いこなせばきっと今よりもできる仕事が増えるでしょう。

すると、頼りになると思われたり感謝されたりということも増えるのでは。
補助的な仕事を任されることの多いOLですが、社内の人からそう思ってもらえるのは嬉しくやりがいに感じられるものです。
まずは簡単なところから、パソコンを知っていきましょう。

大変便利なショートカット機能

別に知らなくてもパソコン業務はできますが、知っていて使いこなせれば業務の速さが違ってくるのがショートカット機能。
実は非常にたくさんの方法があり、しかしその全てを知っている必要はありません。

ワードやエクセル、インターネットを利用する上で全般に使える方法だけでも知っておくと便利です。
割と多くのパソコンユーザーなら使っていると思われる方法をこちらでは紹介しています。
さらに深い知識を求める時には、ワードやエクセルなどそれぞれで使えるショートカットを参考にしてください。

業務のスピードに関わるタイピング

事務といえば、キーボードを使った入力作業が多いのではないでしょうか。
すると文字入力の速さが仕事の効率にもつながってきます。

しかしタイピングは慣れなければなかなか早くはならないもの。
毎日パソコンと向き合い、キーボードをたたく仕事を続けるうちに次第に速さは身についていきますが、初めに正しい手の位置などを知っておく必要はあります。

また、業務の中で速度をつけていくのを待っていられない時は自宅で練習してみましょう。
最近ではパソコン用のタイピングソフトやネット上でタイピング練習のできるサイトがたくさん存在しています。

初歩向けのものから上級者向けまで幅広くあるため、自分のレベルに応じてソフトやサイトを選び利用するのがおすすめ。
このページではタイピングソフトの一例やサイトについての紹介をしています。

>>業務を早めるショートカット
知っておくと必ず使える

>>タイピングを早くするには
コツを掴めば誰でもスピードアップ