タイピングを早くするには

とにかくキーボードに慣れること

タイピングのスピードがあることはもはやOLの間では欠かせないスキルになりつつあります。
ですが、パソコンに触る機会が少なければなかなか上達しづらいのも事実です。

苦手意識を持っているとスピードアップにばかり焦ってしまい、業務内容がおろそかになっては意味がありません。
まずは少しずつの速さアップから始めていきましょう。

そのためにはキーボードに手を置く位置は非常に大切で、10本の指すべてを上手に使うことができるとスムーズで速いタイピングが行えます。
始めのうちは小指や薬指を使う意識を持っていないとなかなか動かせないものですが、それも慣れで知らないうちに動くようになっているはず。

タイピングソフトの利用も

大型電機店やネットショップなどではさまざまのタイピング練習用ソフトが販売されています。
そちらを購入して自宅のパソコンへ入れ、空いた時間を使って楽しくタイピング練習をしてみては。

価格の比較サイト、価格コムで検索すると人気のあるタイピングソフトの比較検討ができます。
中でも名探偵コナンを扱ったソフトは声もちゃんと入っており、作品が好きな人にはとても楽しくタイプ練習ができる1本です。

どのメーカーのソフトでも比較的安価で購入できるので、これならパソコン教室などへ出向いて練習しなくてもお得に学習できるのでは。
いつでも好きな時に練習できるメリットにはプライベートの時間を邪魔されないという点もあります。

ネットにもたくさんのタイピング練習サイトが

割と低価格で手に入るタイピングソフトですが、無料で練習したいという人にはネット上にあるタイピング練習サイトはいかがでしょうか。
検索ワードを「タイピング」「練習」にするとかなりの数の無料タイピング練習サイトに出会えます。

ゲーム形式で楽しみながらできるものや、キーボードの場所の確認からできる初心者向けのもの。
上達してきたらさらに上級者向けのコースまで用意されているサイトもあります。
そして高得点が出た時には自分のニックネームを残せるゲームも。

まだキーボードに慣れていないという人は、使う指の確認までさせてくれるサイトがおすすめ。
正しい指運びができるようになれば自然とスピードは上がっていくはずです。

初めは慣れた指だけでタイピングをしている方が使いやすいかもしれませんが、そのままではさらにスピードを上げることは難しくなってしまいます。
できるだけ早いうちに正しい手や指の位置を身につけておくことがタイピング上達の近道です。